ツアーナースの就職率・離職率について調べてみた件(^O^)/

MENU

ツアーナースの就職率・離職率について調べてみた件(^O^)/

仕事をする前に離職率という情報は仕入れておく必要があります。離職率が高いという事は問題があると思っていただいて間違いはありません。

 

一方で離職率が低い場合には、良い職場である可能性があります。離職率を確認するだけで、転職後の状況を予測することができるわけです。

 

そこで考えていただきたいのが、看護師の離職率です。高いというイメージがあります。最新の調査結果では、11パーセントと近い離職率が看護師の平均として出てきています。多くの方が離職しているという数字になります。

 

ただ、看護師と言っても、いろいろな職場があります。例えば、ツアーナースがあります。そちらの離職率はどうなっているのかという事も、ツアーナースを希望している方は気になることでしょう。

 

ツアーナースの離職率は計測不能

ツアーナースの離職率ですが、実は調査というものは非常にしづらいものになります。ですので、実数としては調査ができないことが多いです。

 

その理由として、ツアーナースは単発の仕事として行う方が多いからです。1回限りの仕事としてツアーナースを請け負います。ですから、継続的な仕事を受け続けるという方はあまり多くないわけです。

 

もちろんツアーナースを継続的に続ける方法はあります。旅行会社のほうからひいきにしていただければ、定期的に仕事が来るようになります。拘束時間が長いので効率的な稼ぎになる場合もあります。

 

離職率についてははっきりとした数字は出ていませんが、まずまずいい職場と考えて間違いはないでしょう。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談