ツアーナース

MENU

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談

ツアーナースになるには、看護師であれば特別な資格は必要ありません。しかし、看護師として3年以上の臨床経験があることが望まれます。そのため、看護の経験が浅い人は、ある程度のスキルを身に付けてから応募するのが賢明です。ツアーナースは、特別な資格は必要ありませんが、看護師なら誰でもできる仕事ではありません。旅行者との信頼を築き上げるコミュニケーション能力が必要で、特に修学旅行は生徒にとって楽しみな行事の...

仕事をする前に離職率という情報は仕入れておく必要があります。離職率が高いという事は問題があると思っていただいて間違いはありません。一方で離職率が低い場合には、良い職場である可能性があります。離職率を確認するだけで、転職後の状況を予測することができるわけです。そこで考えていただきたいのが、看護師の離職率です。高いというイメージがあります。最新の調査結果では、11パーセントと近い離職率が看護師の平均と...

ツアーナースとは、修学旅行や親睦旅行、個人旅行などに付き添い、旅行者の健康管理や看護を行います。主な業務内容は、旅行者の健康状態の正確な把握と異常の早期発見にあります。正確な状況把握と応急処置、緊急対応、医療機関への搬送、継続的な観察と看護などが仕事としてあります。その他にも、企業や団体の視察旅行、学校や会社のスポーツ合宿、スキーや水泳などのスポーツ教室、敬老会や町内会の寺社巡り旅行などにも対応し...

ツアーナースは、病院や医療機関とは一味違う仕事で、旅行などに同行して、旅行者の健康管理や事故、病気、ケガなどに対応します。修学旅行では、生徒たちの健康を見守りながら突発的な怪我や病気に備え、一般の旅行に関してもツアーなどで旅行会社に雇用されて同行することがあります。高齢者が多い旅行ツアーの場合、健康面にどうしても心配があります。そんな時、ツアーナースは、高齢者が楽しく旅行を過ごせるよう、健康管理を...

看護師の特殊な仕事の一つであると知られているのがツアーナースというものになります。そのツアーナースというものですが、あまり知られていない仕事であるので適正情報についても実際にあまり知られていません。適正についても、働く前に必ずしっかりとチェックしなければいけないわけです。積極的にツアーナースになりたいという事があったら、能動的に調べたり、イメージをしたりしてみると良いでしょう。ツアーナースとして働...