履歴書の書き方はこれでOK!小児科看護師の面接対策(^_^)

MENU

履歴書の書き方はこれでOK!小児科看護師の面接対策(^_^)

履歴書の書き方って難しいですよね。実際にかなり苦戦をしてしまう方も数多くいます。

 

また、せっかく魅力的な人材であるかたでも、履歴書が足を引っ張ってしまって、転職活動が成功しない方もいます。自分の魅力をアピールできる履歴書とはどういったものなのかを考える必要があります。

 

小児科看護師についても詳しく考える必要があります。履歴書一つで小児科看護師になれる場合となれない場合もあります。

 

情報は正確性を持って記入する

当たり前になりますが、情報は間違いがあってはいけません。履歴書は自分を表す存在です。

 

正確性がないとなれば大きな問題になってしまいます。もしも間違って情報が記されていれば、転職希望先に信用ができない人物と思われてしまうかもしれません。それだけは避ける必要があります。

 

特に間違いがあるのが、職歴の日付です。正しい年月を記しましょう。その年月によってどれくらいの期間を勤めたのかを転職希望先の採用担当者はチェックしています。

 

実際に記載された年月と実際に勤めた年数などに相違があれば、やはり問題視されてしまう事もあります。特に、小児科看護師ですので、同じ分野の小児科看護師に勤めた期間に間違いがあれば大きなマイナスポイントです。

 

丁寧な記載を心がける

そもそも小児科看護師というものですが、非常に気が大きい方でなければ難しいです、子供相手になります。せっかちな方は難しい職場でしょう。

 

ですので、字は体を表すではありませんが、丁寧な字を書く必要があります。せっかちに書きなぐってしまっては、そもそも適正がないと思われる可能性もあるので気をつけましょう。

 

他の履歴書の書き方については転職サイトのコンサルタントの方に聞きましょう。彼らは専門家なので、いろいろな良い書き方を知っています。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談