新卒で産業看護師になるには?新人看護師の就職マニュアル(^_^)

MENU

新卒で産業看護師になるには?新人看護師の就職マニュアル(^_^)

別名「企業看護師」とも呼ばれる、「産業看護師」。産業看護師は一般企業の一社員として働く看護師のことを指します。

 

産業看護師は基本的に会社の就労規則に沿って出社し、退社すれば良いので、夜勤などがなく、看護師の中でも人気となっています。

 

産業看護師になるには基本的に、一般的な病院での実務経験が必要だと言われています。

 

産業看護師は1つの会社の社員の体の健康や心の健康を一手に担わなければならないため、経験や幅広い範囲の知識が要求されるのです。その点では、一般的な病院勤務の看護師よりも大変かもしれませんね。

 

しかし新卒で産業看護師になりたい!という人もいると思います。基本的に新卒で産業看護師を採っている会社は少ないですが、極希に、「うちの会社の仕事は体系化されているから」、と新卒を取る会社があります。

 

新卒で産業保健師になるには在学中に保健師や衛生管理者、産業カウンセラーなどの資格も取っておいて、このような会社を探す他ないかもしれません。

 

ですので、新卒で産業保健師を目指しているなら、出来るだけ資格の勉強等にも時間を使ったほうが良いと思います。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談