一般の看護師と比べて産業保健師の給料は高い?【月収・平均年収】

MENU

一般の看護師と比べて産業保健師の給料は高い?【月収・平均年収】

産業保健師の年収というのは他の看護職に比べるとどれくらいの違いがあるのでしょうか。病棟勤務の看護師よりも高いのか安いのか、これから産業保健師になることを目指してる人はぜひとも知っておきたい情報ですよね。

 

まず産業保健師全体の年収ですが、これは約400万円前後とされています。この数字だけ見るとあまり一般病棟で勤務する看護師との違いは見受けられません。しかし病棟勤務の看護師と違い、産業保健師の場合には夜勤や残業というものが存在しませんから、実質的な勤務時間には相当な違いが出てきます。

 

その勤務時間の違いというものを考えてみると、産業保健師のほうが時間あたりで稼げる給料としては高いのではないかと思います。ただ産業保健師の場合は平均年収が400万円前後と言いましたが、実際この数字にはかなりのばらつきがあります。それもその中でも大企業といえるような企業で産業保健師として働いている人でなおかつ経験が豊富なベテランの産業保健師さんであれば年収500万以上、さらには800万以上もらっている産業保健師さんというのもざらにいます。

 

反面そんなに大きな企業ではないけれど産業保健師を雇っているという場合ですと年収が400万円台に乗らないというケースも珍しくありません。このように産業保健師の年収というのにはばらつきが出てきてしまいますから、病棟勤務の看護師よりも年収が高い場合と低い場合の両方があります。

 

しかし先ほども書いた通り勤務時間としては産業保健師の方が圧倒的に短いですからそういったことも考えてみると産業保健師のほうが年収は全体的に高いのではないでしょうか。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談