本当に働きやすい?産業保健師の人間関係(^_^)

MENU

本当に働きやすい?産業保健師の人間関係(^_^)

産業保健師として働く上で気になる事は人間関係です。もちろん産業保健師という仕事にかかわらず人間関係は大切になってきます。職場における人間関係が悪いものであれば、その中で生き続けることはできませんからね。

 

では産業保健師の人間関係はどうなっているのでしょうか。あまり考えたことがないことかもしれませんが、これから書いて行きたいと思います。そもそも産業保健師の人間関係というものはあまり広いものではありません。

 

というのも、産業保健師は仕事を基本的に1人で行うのです。ですから同僚といったものもいなければ先輩や後輩というものもいない場合が多いです。なので基本的には自分1人で働くことになりますので、そういう意味では人間関係がないことが悩みの種になるかもしれません。

 

しかし、産業保健師の人間関係が全くないというわけでもありません。産業保健士の職場における人間関係というようなものは存在しませんが、産業保健師の仕事における人間関係というのは存在します。産業保健師は企業で働くわけですが、その企業で勤める人の健康状態を管理する際には必ずその人と対話をする必要が出てきます。

 

そういった情報をまとめたりした上でその後の方針等を経営者と話し合うのです。ですから職場の同僚というよりも勤め先の企業に勤める社員との人間関係というのが重要なポイントになってきます。ですがこういった事に関してもあくまで間接的な人間関係になりますから産業保健師として働く中で人間関係に悩むということはあまりないそうです。

 

なので産業保健師として上手く働いていくためのコツとしては、仕事の中では少ない人との会話や対話というものをプライベートな時間で増やしていくということが大事になってくるのです。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談