産婦人科看護師の転職対策!小論文の書き方・テーマ例文(^o^)/

MENU

産婦人科看護師の転職対策!小論文の書き方・テーマ例文(^o^)/

産婦人科看護師の就職や転職を計画している方は、産婦人科看護師に合わせたような転職活動や就職活動を行うべきです。転職活動や就職活動は、何も求人を探すだけではありません。他にも対策方法があります。

 

その一つに小論文対策があります。就職採用試験や転職採用試験として小論文が出てくる可能性があります。ですから、そちらの対策をしておくことも重要です。

 

看護師採用試験で行われる小論文とは

看護師採用試験で行われる小論文ですが、試験会場などで行われるものになります。ですので、何かを参考にして書くということは基本的にできません。自分の持っている知識などをためされる場になります。日ごろから医療系の知識をしっかり思っていることが試される場になります。

 

もちろん、全く書けないというようなことがありましたら採用されるようなこともなくなります。ですので、あらかじめある程度の文章は書けるように努力をするべきです。

 

産婦人科に関連した小論文

産婦人科看護師試験の場合には、小論文は産婦人科に関連したものを書くことが条件です。産婦人科医療の現状などに対して論文を書くと良いでしょう。

 

産婦人科看護業務の内容について書くこともお勧めです。

 

日ごろから、専門書などを呼んでいるとかきやすいです。内容を丸暗記することができないですが、文章の書き方を勉強することにもなります。基本的な知識として身につけることも可能になります。産婦人科の医療全体の知識も持っているとかなり有効になります。

 

看護系雑誌についても産婦人科系の学会誌などもあります。そういったものを定期的に読むこともおすすめです。

 

さらに看護系のセミナーに参加しても良いでしょう。セミナーについては、費用もかかりますが非常に勉強になります。小論文対策だけではなく看護師としてのキャリアアップのためにも重要な存在です。そちらで手に入れた知識は他の職場で生きる可能性も実際にあります。

 

セミナーについては、看護系以外のものに参加するのも基本的にお勧めです。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談