産婦人科看護師の就職率・離職率について調べてみた件(^O^)/

MENU

産婦人科看護師の就職率・離職率について調べてみた件(^O^)/

看護師の就職率は非常に高いです。転職をしても、いずれかの医療機関には必ずと言ってもいいほど就職が決まります。望めば、ほぼ100パーセントの結果が得られると言っても過言ではありません。もちろん選り好みをしていては難しい場合もあります。

 

一方で看護師では離職率の高さは大きな問題になっています。各医療機関も離職率の高さに頭を悩ませている現状があります。産婦人科看護師についての離職率にも着目しましょう。特に、産婦人科看護師への転職希望者はチェックを怠ってはいけません。

 

産婦人科看護師の離職率

産婦人科看護師の離職率は、各医療機関によります。基本的に5パーセントから20パーセント前後になります。

 

さすがに20パーセントの離職率ともなると何らかの問題が発生していることになります。集団で看護師が辞めている医療機関ということになりますので、そちらへの就職は控えたほうが良いでしょう。

 

一方で、産婦人科看護師の職場で仮に離職率が5パーセント前後だとすると、かなり待遇が良い可能性が高いです。そのような職場への就職をチェックすべきでしょう。

 

各医療機関の産婦人科看護師の離職率の調べ方

書く医療機関の離職率を詳しく調べたい方もいるでしょう。そういった方は、看護師専門の求人サイトを活用してください。

 

サイトには転職コンサルタントの方がいますので、そちらに調べていただくようにお願いしましょう。ある程度の数字を調べてくれることもありますので、転職活動に役に立つ情報になります。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談