手術室看護師になりたい!求人の探し方や面接の極意を伝授(^o^)

MENU

手術室看護師になりたい!求人の探し方や面接の極意を伝授(^o^)

手術室看護師になるには、求人の探し方に留意する必要があります。まず、手術室看護師にスポットを当てた情報サイトに集中することです。

 

手術室に勤務する看護師の場合、手術室で働きたいという明確な意志や、向上心を持った看護師が多いようです。

 

手術室看護師の求人は病棟勤務より数が少なく、人気も高い傾向にあります。ハローワークや求人雑誌に掲載された頃には、既に多くの人が募集していて競争率も高いようです。

 

実は表立って求人を出していない病院もあるので、そういった求人を狙う場合は看護師の転職サイトを利用するのが一番です。転職支援サイトは雇用主と独自のネットワークを持っていますので、手術室看護師として働くための環境をしっかりサポートしてくることでしょう。

 

面接のポイントとしては、手術室看護師は看護師の中でもかなりハードな仕事になるので、やる気があることを全面にアピールすることです。

 

面接では「キツイ職場だがやる気はありますか」と聞かれることが多いので、その時は「やる気はあります。どんなにつらくても頑張ります。」としっかりとした声で返すことです。

 

激務を乗り越えられない精神力の人は、面接で採用を見送られることになりかねません。面接ではやる気と自己PRを忘れないように注意しましょう。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談