愚痴、苦悩、やめたい・・・手術室看護師の悩みで多いのはコレだ!

MENU

愚痴、苦悩、やめたい・・・手術室看護師の悩みで多いのはコレだ!

仕事には悩みが付きものです。完璧な仕事というものもありません。自分に適正がある仕事だと持っても、どこかには不満というものがあるわけです。

 

不満については、自分にとって解消できる範囲内のものが、解消できないものかで大きく異なります。そのまま仕事を続けられるのかにもかかわってくる部分なので、注意して対応する必要があります。

 

不満の多い仕事と言えば、看護師があります。忙しさや人間関係での不満も多く注意しなければいけません。その中でも今回は、手術室看護師についてチェックしてみましょう。

 

■手術室看護師と仕事の忙しさの悩み■

 

手術室看護師については、かなり忙しい仕事になります。1日に、何回も手術が計画されていることも一般的です。何度も手術の現場に立つことにより疲弊してしまっている方も多いです。

 

一方で、注目してほしいのが、夜勤です。手術室看護師については、ほとんど夜勤がないので、そういった意味では安定して仕事ができます。

 

仕事は忙しいわけですが、それほどつらさを感じない方も実際に多いわけです。

 

■手術室看護師の人間関係の悩み■

 

どのような職場でも悩みとして出てきてしまうのが、人間関係です。これは看護師に限られた事ではありません。

 

手術室看護師の場合ですが、長時間勤務はそれほど多くないので、人間関係の悪化はあまり心配はありません。こちらでも夜勤がないということは、大きなリスクを回避している理由になります。

 

ただ、職場によっては雰囲気が悪いところも多いので、転職活動時は注意して対応していただきたいと思います。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談