新卒で内科看護師になるには?新人看護師の就職マニュアル(^_^)

MENU

新卒で内科看護師になるには?新人看護師の就職マニュアル(^_^)

新卒看護師にとって、医療機関での初期研修は、その後の看護師としてのキャリアを構築していく上でもとても大切です。

 

それは他の仕事でも同様ですが、初めてついた仕事のなかで、社会人として、職業人としての考え方や行動の仕方の基礎が身についていくからだと思います。

 

その基礎が将来のキャリアアップについても土台となっていくものだと思います。したがって就職先は慎重に選びたいものです。

 

多くの新卒看護師は、実際には実習先の医療機関に就職される人が多いと思います。それは学生時代から様子をよくしっていること。先輩も多く友人の多くも就職するため安心感があること、おおむね研修制度などが整備されていることなどが理由と言えます。

 

もちろん教務からの勧めや、奨学金を受けているなどの理由もあると思います。しかし、看護学校を持っていない医療機関や、実習などに行っていない病院でも、魅力的な条件のところ、自分にあった病院がある可能性もあります。

 

学生の間に病院見学などをさせてもらうなどをしていると、かなり雰囲気をつかむこともできると思います。しかし、実習や勉学で忙しい学生の間にそんなことができるでしょうか?

 

そんな時には、簡単に検索できる求人サイトを利用することは、大きな手助けになります。求人サイトの担当者は、様々な病院の人事担当者とコンタクトがあり、助言してくれることもあると思います。

 

自分の希望する条件で絞り込んでから、病院に連絡を取っていると、きっと喜んで見学もさせてくれることと思います。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談