就職・転職前にチェック!看護教員の仕事に需要はあるのか?

MENU

就職・転職前にチェック!看護教員の仕事に需要はあるのか?

看護教員の仕事に需要があるのか、という部分を気にしている方はかなり多くいます。実際になかなかそういった情報が出てくることはありません。どのように募集されているのかもあまり知られていないわけです。

 

しかし、実際に看護教員を目指している方は数多くいます。ですので、どれほど需要があるのかということは調べなければいけないわけです。

 

看護教員を募集している施設

まず、需要を知るためには、看護教員を募集している施設をチェックすることから始める必要があります。どういった施設で募集されるのかを確認しましょう。

 

  • 看護専門学校
  • 看護大学
  • 准看護師養成学校
  • 看護短期大学
  • 病院

 

以上のような職場で働くことができます。看護師を要請するような機関で働くことができるわけです。最も求人として多くなっていのが、看護専門学校になっていますので、そちらで求人を探すということをされるといいかも知れません。

 

看護教員の需要

看護教員の需要としては、前記したように最も多いのが看護専門学校です。そちらはある程度の募集があります。

 

ただ、看護師全体の需要を考えますと、あまり求人については多いということはありません。需要は少ないと思っていただいて間違いないわけです。

 

求人サイトをチェックしても、看護師の転職情報が数万件あったとしても、数十件から数百件程度です。地域まで選ぶとほとんどヒットしないかもしれません。

 

看護師の求人の中で、一部に過ぎませんので、就職する時には苦労するかもしれません。ある程度は人脈が必要になるかもしれない転職先です。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談