看護教員の就職率・離職率について調べてみた件(^O^)/

MENU

看護教員の就職率・離職率について調べてみた件(^O^)/

看護師の就職率と離職率は大きなテーマになることが多いです。看護師になる方にとっては非常に大きな存在になるからです。また看護師のなかには、看護教員というものを目指している方もいます。看護教員を目指している方は、看護教員の就職率と離職率を中心に調べることが必要です。

 

看護師の就職率は高く看護師の離職率も高いということが話題になっているのですが、実際にはいかがでしょうか。そういったものを調べることも重要です。

 

看護師と看護教員の就職率

まず看護師の就職率ですが、かなり高い水準にあるとい思っていただて間違いはありません。看護師の仕事を希望して看護師免許を持っていれば多くの方が看護師として働くことができます。人材不足という面もありますので、この傾向はしばらく続くものだと考えられます。

 

一方で、看護教員の就職率にも注目しましょう。看護教員の場合はそもそも募集人数がかなり多くありません。ですので、狭き門になってしまっています。その結果として、なる方自体の数も少ないわけです。就職率は低いと思ってもらうことが必要です。

 

看護師と看護教員の離職率

看護師の離職率ですが、他の職業と比べてもそれほど悪いわけではありません。しかし、最近になり顕著になってきているのが、離職率の増加です。10パーセント前後で推移しているのですが、アップしてきている傾向が出てきてしまいました。今後も注視しなければいけません。

 

一方で、看護教員ですが、それほど離職率は高くありません。看護師ほどもありませんので安定している職業です。長期的に働きたいと思っている方に適している職場と言っても良いかもしれません。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談