企業看護師ってどんな仕事?その特徴やあり方を考えてみた(^_^)

MENU

企業看護師ってどんな仕事?その特徴やあり方を考えてみた(^_^)

企業看護師は企業に勤め、1社員として企業の社員の看護を行う企業専属の看護師のことを指します。

 

企業看護師は企業の中で看護業務を行うのが仕事で、企業が休みの日は休みですし、ほとんどの場合定時に帰ることができます。これが企業看護師の特徴でもあります。非常に休める時間、期間が長いのです。

 

企業看護師の他の特徴としては、「求められる知識の幅が広いこと」もあります。企業看護師はそう多くないため、対応するのもほぼ自分一人です。
ですから、多方面に知識がないと、万が一の時に困ってしまうというわけなのです。

 

企業看護師は1社員として存在する分、昇給を得られやすいというメリットも有るんですよ。一般の看護師よりも休みが多い分、たくさん勉強する時間があるため、便利かもしれませんね。

 

企業看護師は様々な待遇の面で優れていると言われています。一度企業看護師になってしまえば、仕事も定時に終わりますし、自宅での自由時間も充分に確保することができます。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談