愚痴、苦悩、やめたい・・・形成外科看護師の悩みで多いのはコレだ!

MENU

愚痴、苦悩、やめたい・・・形成外科看護師の悩みで多いのはコレだ!

仕事の悩みは非常に根深いものがあります。しかも、簡単は解決しないことも多くあるわけです。自分一人では解決できない悩みだからこそ長く悩みが残ってしまう事もあります。

 

そこで形成外科看護師というものの悩みを考えてみましょう。実際に、どういったものに対して愚痴があったりするのでしょうか。

 

 

■レントゲンなどの専門的な業務が大変■

 

形成外科看護師は専門性が高い業務もあります。マシーンを使って検査をする事もあります。そちらの操作などをしなければいけないこともあり、実際に苦手な方も多く悩みになっています。

 

例えば、形成外科で多いのがレントゲンの捜査です。骨折の状況などを確かめるためにも、レントゲンはかなりの頻度で使われることになります。

 

ただ、医療機関によりどこまで看護師が行うのかに差があります。まずはセッティングのみを行う医療機関があります。さらに、検査のすべてを看護師が行うところもあるわけです。

 

医療機関により検査のどこまでかかわるかも違いがありますので、マシーンについての操作はできれば最後までしっかりとできるようにしておくことが肝心です。最初は操作が難しくて悩みになってしまったとしても、しばらくすればしっかりと対応できるようになるわけです。

 

ちなみに、看護師がレントゲン業務を最後まで行ってしまうことはいけないことです。医師が最後は行わなければいけません。しかし、現状では、忙しいクリニックの医師などはすべて看護師に任せてしまっているところもあります。ほんとうはいけないという事は理解しておきましょう。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談