履歴書の書き方はこれでOK!耳鼻科看護師の面接術(^_^)

MENU

履歴書の書き方はこれでOK!耳鼻科看護師の面接術(^_^)

耳鼻科看護師になろうと思った時、まずやらなければいけないことは何でしょう。それは履歴書を書くことです。

 

でも、この履歴書がなかなか手強くて、分かりにくいですよね。どれだけ情報を正確に書けば良いのか、何を書かなくても良いのかということが非常に問題になってきます。

 

勿論そんなに深く悩むことはないのかもしれませんが、後になってこれを書いておけばよかった、これを書いたのがまずかったと後悔するくらいならば事前に知っていた方が良いです。

 

そんな履歴書、一体どういう風に書けば良いのでしょうか。どのような履歴書に書き込むかによっても変わってくるのですが、おおまかなことを説明しておくと、日付や氏名、そして欄がある場合は印鑑、生年月日や年齢、住所といったものは当然書き込みましょう。

 

住所は省略せずにちゃんと都道府県から描くようにして丁寧に書いてください。

 

電話番号やアドレスといったものは自宅、携帯両方書いておいた方が良いかもしれません。また学歴の欄も住所同様学校名を省略するようなことをせず、しっかりと書きましょう。

 

中学から書く必要はないかもしれませんが、最低でも高校からは書くようにしなければいけません。職歴の部分も同様、転職の場合は前の会社にはいつ入社し、いつ退職したのか。

 

病院の場合でもどのような理由で退職をしたのか、どのような業務を行っていたのかしっかりと書き込むようにしましょう。

 

特に前の職場が病院だった場合はそれらが転職先の病院でも評価される材料となりますから、なるべく自分のアピールポイントだと思うところは積極的に書くようにしてください。さらに詳しい書き方というのは就職転職支援サイトなどにも丁寧に乗っています。

 

おそらくここで書くよりもわかりやすく、実際の履歴書の画像なども載せているところも多いですから一度自分で履歴書を書いたら、そういうところで確認をしてみてください。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談