訪問看護師になるには?資格や経験は必要なのか・・・

MENU

訪問看護師になるには?資格や経験は必要なのか・・・

訪問看護師になるために必ず必要な資格は、他の看護師と同様、看護師資格です。

 

ただ、看護師の資格さえ持っていれば、今のところ他に特別な資格は必要ありません。

 

しかし、訪問看護師は病棟看護師等とは違い、看護ケアだけが仕事ではないため、他にも取っておいたほうが良い資格や訪問看護師としての認定制度などもあります。

 

訪問看護認定看護師資格

認定看護師とは、日本看護協会が定めた制度で、特定の分野において高い看護技術・知識によって高水準の看護ができる看護師の事です。

 

特定の分野には「救急看護」「集中ケア」「がん化学療法看護」などがあり、その分野の1つとして「訪問看護」も以下のように定められています。

 

訪問看護…在宅療養者の主体性を尊重したセルフケア支援およびケースマネジメント看護技術の提供と管理(一部抜粋)

 

今のところ訪問看護師の応募条件として認定看護師資格を上げているところはほとんどなく、また、この資格を持っている看護師もほとんどいません。

 

そのため、訪問看護師になりたい場合、この資格さえ持っていれば、ほぼ確実になることができるといってもいいくらいの資格ではありますが、その分取得するための条件も厳しく、現実的にはこの資格を取得してから訪問看護師になるという人は少ないようです。

 

取得しておいたほうがよい資格

訪問看護師の仕事は介護に近い側面も持ち合わせているため、「ホームヘルパー」「ケアワーカー」「ケアマネージャー」といった資格を取得しておくことで、訪問看護師の仕事をスムーズにこなすことができ、訪問看護師としての幅も広がります。

 

そのため、訪問看護師になる前、また、なった後に上記資格を取得する人も多くいるようです。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談