辛くない?保健師の勤務時間を調べてみた(^_^)v

MENU

辛くない?保健師の勤務時間を調べてみた(^_^)v

保健師の勤務時間を知っている方入るでしょうか。実際に知っている方はほとんどいないかもしれません。保健師の仕事はイメージもしにくいので、勤務時間を知っている方もあまりいないわけです。

 

看護師の仕事をする必要のない方は、特に知っておく必要はない情報になりますが、保健師を目指す方はそうもいきません。しっかりとどのような勤務時間になっているのかを確認して、自分にとって働きやすいかを考える必要があるわけです。

 

保健師の勤務時間について

 

まず一般的な職場と大きく変わりません。主に日勤だけの仕事になりますので、一般のサラリーマンに近いような勤務時間になります。

 

  • 午前8時から午後5時まで
  • 午前8時30分から午後5時30分まで

 

以上が主な保健師の勤務時間になります。もちろんですが、ずっと働いているわけではありません。途中で休む時間も実際にありますので、実働はそれほど長くはなりません。

 

そもそも夜勤がないというのが、保健師の勤務時間の大きなテーマになるでしょう。夜勤がある仕事は長時間勤務になってしまう事も多いです。長時間勤務は実際にかなり厳しいです。夜勤があれば12時間勤務などは当たり前です。身体を壊す可能性もあるわけです。

 

一方で、保健師の勤務時間は日勤のみで拘束時間は約9時間程度です。身体に大きな負担も考えにくい勤務時間になります。

 

以上に書いた勤務時間で問題ないと思いますが、転職をする時は求人票で勤務時間は必ずチェックしてください。各職場で勤務時間の方針も大きく異なる場合があります。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談