保健師の面接対策!志望動機・自己PRのポイントとは?

MENU

保健師の面接対策!志望動機・自己PRのポイントとは?

保健師で働くためには、書類選考を突破して面接も突破しなければいけません。書類選考を突破することも、面接を突破することも簡単な事ではありません。

 

しかし、保健師として働くためには、どうしても避けては通れない道となる点は理解していただきたいです。

 

こちらでは、保健師の面接対策について述べさせていただきます。特に志望動機と自己PRについて述べさせていただきます。どちらも面接時には欠かせないものになりますので、しっかりと注目していただきたいと思います。

 

面接では確実に聞かれたり話さなければいけなかったりするのが、志望動機と自己PRです。

 

保健師の面接と志望動機

志望動機についてはオーソドックスなもので問題ありません。なぜそちらで働きたいのかという事です。

 

職場ごとに異なった志望動機というものがありますので、そちらを話してください。志望動機については、少しわかりにくい場合もあるかもしれませんが、その職場を望む理由が述べられていれば問題なしです。

 

ただ、志望動機について難しいと感じたら、転職コンサルタントの方を利用しても問題ありません。そちらを利用することができれば、確実に志望動機を一緒になって考えてくれます。

 

転職コンサルタントは転職支援サイトを利用すれば、活用ができます。

 

保健師の面接と自己PR

面接では自己PRは非常に重要です。自己PRの考え方としては、あまり難しく考えないでください。こちらもオーソドックスな考え方で良いわけです。

 

たとえば、保健師の仕事に向いている理由などを述べるのも良いでしょう。何かしらのエピソードを加えてそれが述べられたらアピールになると思います。性格の事、スキルの事でもかまいません。

 

ちなみに、こちらも転職コンサルタントの方にアドバイスを頂くことが可能です。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談