求人サイトに保健師の情報はあるの?失敗しない転職術(^_^)

MENU

求人サイトに保健師の情報はあるの?失敗しない転職術(^_^)

保健師の求人を探す際に注意しておいてほしいことがいくつかあります。

 

1つ目は、求人先で保健師として本来の仕事が全うできるかどうかという点です。行政保健師として就職したが、公務員としての他の業務をさせられる、病院で働いたら看護師として働かされた等の話はよく聞く話です。

 

自分が就職先で交代要員なのか、増員要員なのかでも仕事内容が違ってきます。面接の際には、この点を確認しておいて欲しいと思います。

 

2つ目は、求人数が少ないという点です。転職して保健師になりたいと考えている人はこの点を気をつけてください。

 

求人サイトで保健師として求人を探してみるとたくさん出るのですが、看護師としての求人を出していることもあります。前職を辞めてからゆっくり求人を探してみようとすると、なかなか見つからずに数ヵ月ニートの生活となる可能性も…。

 

3つ目は、募集人数が少ないという点です。やっと見つけた求人先も、応募するのが少し遅かっただけで募集が締め切られてしまったということも。

 

保健師の求人数は、1人か2人のごくわずかな人数です。少ない求人数なので、募集が殺到することが予想されます。

 

長く掲載されているだろうと油断していると、好条件の求人票はすぐになくなってしまいます。見つけた瞬間に応募するくらいの気持ちでいてください。

 

以上3つが保健師の仕事を探す時の注意点です。できたらじっくり求人を探したいという気持ちもあるかと思いますが、保健師の仕事の場合はスピードが大切です。

 

また次にいい条件があったら…と思ったら次に好条件の求人がいつくるか分かりません。ただ、保健師として働ける職場かどうかは、しっかりと見極めて欲しいと思います。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談