外来看護師になるには?資格や経験は必要なのか・・・

MENU

外来看護師になるには?資格や経験は必要なのか・・・

外来看護師になるにあたって必要となる資格やスキルは以下のようなものが挙げられます。

 

外来看護師に必要な資格

外来看護師になるためには、他の看護師と同様、当然看護師の資格が必要になります。しかし、それ以外はこれと言って絶対に必要になる資格はありません。

 

看護師の資格さえあれば、「専門看護師」や「認定看護師」といった特殊な看護師資格も必要ありません。

 

外来看護師に必要なスキル

外来看護師には、看護師としての専門的な知識・技術が必要になるのはもちろんですが、他にも外来看護師ならではの必要なスキルがあります。

 

外来看護師は外来患者が病院に行って最初に接する医療従事者であり、病院の顔ともいうべき存在であるため、常に笑顔で患者と接する事が出来る、いわば接客業に必要なスキルが要求されます。

 

また、患者に対して診察の前に問診を行い、医師が診察をする上で必要となる情報(症状など)を事前に聞き出す必要があるため、ある程度のコミュニケーションスキルも必要になります。

 

その他、不特定多数の外来患者と一番接する機会の多いということで、患者からのクレームを受ける事も多いため、クレームに柔軟に対応する能力や、そのクレームによって外来看護師自身が過度にストレスを感じないようにする、あるいは、効率のよいストレス発散方法を知っているという事も必要になってきます。

 

外来看護師になるためには、病棟看護師など他の看護師以上に対人スキルが必要であると言えそうです。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談