外来看護師の転職対策!小論文の書き方・テーマ例文(^o^)/

MENU

外来看護師の転職対策!小論文の書き方・テーマ例文(^o^)/

外来看護師として採用されるためには、転職対策としての小論文対策が非常に重要です。採用試験の一つとして、小論文の提出が求められることがあるからです。

 

確かに、看護師の世界では、転職の成功率は非常に高いです、しかし、職場によってはかなり採用条件を絞ってくるところもあります。特にそういったところでは小論文を用いてくることになります。

 

良い小論文を書くにはどうしたらいいのか、ということをしっかりと考えて対策を練ることをおすすめします。

 

看護雑誌を有効に活用

小論文などの専門性の固い文章を書く場合には、看護雑誌を活用することを忘れてはいけません。そちらにはそもそもいろいろな記事が掲載されています。論文形式の文章もあります。

 

そちらを丸々覚えて論文を書くことはいけませんが、書き方などを詳しく参考にすることはできます。普段から書き慣れていないとなかなか小論文は書けません。普段は仕事が忙しくなかなか専門知識を積み重ねるようなことをしない方も多いです。

 

しかし、実際に転職時にそういったところで困ってしまうこともあるわけです。普段から専門性の高い医療雑誌の一つくらいは読むようにしましょう。いずれその知識が転職時にきっと役立ちます。

 

外来看護師の小論文のテーマについて

外来看護師の小論文のテーマですが、やはり外来に関連する内容を中心に置くべきです。医療といった全体的なものではなく、テーマはなるべく絞った方が考え方もまとまりますのでお勧めです。

 

  • 外来看護の役割の分担
  • 外来看護の質を向上させる方法
  • 看護師の事務的作業の軽減とは

 

以上のようなテーマなども良いでしょう。

 

とにかく外来看護に関する内容をまとめましょう。その中で最も書きやすいものを選んで実際に書きすすめると、いい論文が書けます。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談